読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yeekenの考えるCOJ

YeekenのCOJについて考えるブログ

筋肉珍獣デッキの可能性及びSR考察

 

どうもお久しぶりですYeekenです。

 

今月の13日にはCOJはver,2.1となり、タイトルもcode of joker EDGEとなります。

私的には、今回のカード追加で青が邪龍アポピスの登場により、ゾンビ海洋が復活すると思われ、紫も豊穣神イシスの追加でデッキの回転が珍獣並になるのではと思われる。

赤は太陽神ラーが断罪のメフィスト以外の1コス進化ということもあり、BPも1コスバニラ並にあるという個人的に破格と思われるカードであった。

黄色の天上剣士イズナは天使デッキに使うと強力であり並べてもジョカに引っかからないで戦えてしまうのはすごいと思う。おまけに次元干渉でPA成功時のライフ回復も成立しやすい

緑のアトュムは狂神アレスの逆の効果と大量のCPブーストにbpアップは強力だと思われる。

 

総評的に今回はハズレのSRは特に気にすることなく回せると思います。

 

 

さて、今回も今までのブログよろしく迷デッキの紹介ですが、今回は新弾で追加される珍獣であるコッコとロイドを利用したデッキを紹介します

 

その前に、コッコとロイドの紹介から

 

コッコとロイド

【珍獣】

3cp

R

3000\4000\5000

アビリティー

サポーター【珍獣】

あなたの【珍獣】ユニットのBPを+あなたのフィールドにいる【珍獣】×1000する

 

珍獣のBPを底上げする【珍獣】ユニットです。

こいつが5体並ぶとBP28000のオロチに匹敵するBPになります

 

今回はこれを利用して筋肉珍獣デッキを構築しました

f:id:Yeeken:20170411123053p:plain

コッコとロイドは空き枠に入ります

コンセプトは珍獣らしからぬ圧倒的なBPと貫通で殴り殺すです

 

本当はペローネよりも破壊少女シヴァを採用したかったのですが、殴る珍獣が

焼死するリスクとペローネが珍獣であることからこちらにしました。

 

通常のOC珍獣はウォーハウンドを緑枠で入れるが、今回は全体BPの強化と全体貫通を目的にアテナを使用しました。

このデッキは5体並べる際は、アテナ、コッコとロイド1体以上、他の珍獣3で、サーチ珍獣は7000、アテナは8000、コッコは9000となります。アテナは基本OCで出すので実質10000不屈貫通秩序の盾になり、これに軍司の大消費ジョーカーで基本BPが戦闘ではやられない+不屈、貫通持ちのバケモノ軍団が完成します。

 

相性

 

戦闘経験0なのであくまで予測です

 

珍獣     まずBPの差と貫通で押し切れるから有利

赤単     マーヤを出されてもサーチ珍獣はアテナの効果で1000の上昇があるので戦える。ただし、この状況下で鳳凰が出ると盤面が壊滅する。基本的に5分5分

紫単     サイレンスビロウやニードルレインなどの天敵が多いため不利

ブリハン     察して・・・

 

最後に

 

このデッキを作るにあたって獣王の威吠なども相性が良さそう。これからも謎デッキを作り続けていきます

ではでは

 

定員オーバー珍獣の可能性について考える

どうもYeekenです。

新環境になり早くも3ヶ月が経ち、私が思うに現環境は、紫が転生ジークフリートの登場。及びパイモンの強化調整により、火力と硬さの両方を誇る色となり、ラダマンティスや蒼花のメイメイなどの強力なレベル参照破壊が増えたことによる青のレベルコントロールも増えてきた。

私が思うこの2大環境に対し、両方に同時に対処できるアフロのおじさんが目印のカーバン君育成デッキもよく見る。

 

私は今の環境のデッキの回転スピードを見て、並べて、焼いてくという前2つのデッキと硬さを活かして殴らせないカーバンデッキだが、どのデッキも並べて戦うものが多く、しかしそこで自身がジョカを出すと返しで雪崩れ込んでくるという環境で、並ばせて勝つデッキを思いついた。

 

それが定員オーバー珍獣である。

このデッキは私自身の経験であるがアタックしなくても7点取って勝ってしまう事もあるデッキである。

 

具体的に説明すると・・・

 

OC珍獣+定員オーバーという謎デッキで

 

基本OC珍獣をやる。→突然ライフダメージが飛んでくる→並ばせなかったらリナ3ジョーカーというかなり謎めいたデッキである。

 

このデッキに入っている定員オーバーはこんな効果

 

f:id:Yeeken:20170311144001j:plain

レアリティR

コスト0

種類 トリガー

効果

ユニットがフィールドに出た時、フィールドに9体以上ユニットがいる場合、対戦相手に1ライフダメージを与える。

 

まぁ平たく言えば拒絶する世界のライフダメージ版です。

また、この効果が故にアタックしなくても勝利できるデッキとなっています。

デッキのレシピがこちら

f:id:Yeeken:20170311140536p:plain

DOBは74でB構築

流れは前に述べたようにOC珍獣の流れ。

定員オーバーを発動させ、勝利を目指すため文明崩壊は大事に使おう。

このデッキの一番の打点は相手のライフが差している定員オーバーの数以下の時。

自身がユニットを出し、9体にする。もしくは相手のターンに対戦相手の出したユニットがトリロスかリセットもしくは(自身の盤面が5で相手の盤面が4の時を除く)単体除去ユニット以外のユニットだった場合、自分の勝利が確定する。

なお、トリガーなのでダークマターセレクトショップよりも先に直接ライフダメージが動くので、基本止められない。

また、OCゴールドダルマンの効果も発動する前に定員が先に動くので、全返却からOCユニットを投げてもいい。

 

 

これは別バージョン

f:id:Yeeken:20170311142147p:plain

フレイミー珍獣との複合型。ウイルスで数合わせができるのと、ダメージによる除去も可能なデッキ。

 

 

 

もちろん対戦はしたので相性からいうと

 

レベコン

やや有利

メイメイを並べてレベルを上げて来るのでチャンスが多いイメージだった。

 

互角

ニードルレインで相手も自分のユニットを消して来るのでルシファーの特殊召喚で決めに来た時、定員オーバーが発動してゲームセット。それよりも先にやられると終わり。

 

カーバン育成

有利

固着などで除去は不可な上、ユグドラが攻撃禁止かけて来るが文明崩壊で定員回せればノンアタックWINも可能。相手は基本引っ込めないしね

 

赤単

不利

マーヤ出されたら人身供養か両成敗でなんとかしましょう。その他トリロスやバーンも多くかなりキツい展開になる。

 

黄単

互角

クリスとインドラさえ注意すれば何とかなる。

 

珍獣

有利

お互い並べるため普通に勝てる。

 

ブリギッドハンデス

不利

珍獣の定め。グレイブ湧いた後の定員オーバー発動にかける

 

 

ここまでぐだぐだ話しましたが何か運用を考えてくださる方で構築で改善点がありましたらコメントお願いします。

ではでは

COJ 寝焼き黄単の持つ可能性

初めまして、Yeekenと言います。

この記事ではセガアーケードゲームコードオブジョーカーについてぼちぼち語ろうと思う。

ちなみに主はランクACEの黄単使いである。

 

さて、ここ最近主は、連勝して10連手前で負けるを繰り返しているが

このままではランクはなかなか上がらない。

これが現在全国で使っている黄単タッチシヴァ、ジョカ

f:id:Yeeken:20170221205433p:plain

 

ジョカは消滅効果耐性を持つユニットとブリギッドなどによって盤面が押された時の緊急回避用。また、自力でアポロンを爆破しようとするときも使用する。

 

しかしこのデッキはDOBがたった14の為D構築となるため、得られるAPは150ほどとなる。

これでも連勝すれば250ほどのAPとなるが計算するとボーナス前の二戦で勝ったとして合計300。連勝で確か250だったので250が七回で1750一回分少なくしているのは十戦目で負けたと想定した為。敗北分の100をひくと結果合計1950となる。ギリギリ昇格はできない上ここまでうまく勝ち続けることはむずかしいので、現実はこれよりも低い査定だろう。

 

勝つのもいいが主は少し欲張って高いDOBが欲しいと思う。そこで新しい高ランクデッキを実験的に構築した。

それが寝焼き黄単である。

 

f:id:Yeeken:20170221203856p:plain

 注意、高オリボなので勝率は6割ほど。強いとは言っていない。

 

デッキのコンセプトとしては寝かせて赤のように焼きを行う。相手の行動権は呪縛で回復させない。

 

毎ターン文明崩壊が打てないと厳しい。エレクトリックファングはジャッジメントでもOK

アルカイオスとライトニングドラゴンで全体呪縛を行いそこに美しき彫像の行動権消費済みのユニットの数に応じたダメージを与えていくインドラにも地味ではあるが5000バーンを持つので積極的に活かしていく

夢ロキは魔法石とライブラリーの再利用役

 

マリガン

 

先攻

軽減ミョルミルORオータム

トリガーで魔法石かグランドライブラリーを引き、チョークスリーパーと美しき彫像、文明崩壊を集める準備。

 

後攻

ミョルミル

仕事は上と同じ

 

 

ある程度手数が揃ったらチョークスリーパーで敵全体を寝かし、焼き尽くす。

エレクトリックファングで決着をつけれるならファングからのディバインシールドで終わり。

 

 

これでA構築。六割の勝率なので270が六回で1620。もし普段と同じ8、9割なら2100〜2430。連勝ボーナス次第で2000を超える

主も昇格可能なオリボに満足している。

 

 

それではまたいつか